9/22-23 2019赤塚高仁氏、吉元由美と行く!伊勢神宮 秋の伊勢神宮 皇大神宮正式参拝ツアー

2019年04月23日

2019赤塚高仁氏、吉元由美と行く!伊勢神宮 秋の伊勢神宮 皇大神宮正式参拝ツアー

<< お申し込みはこのページの最下部のお申込フォームからお願い致します >>


赤塚高仁氏 吉元由美と行く
初秋の伊勢神宮 皇大神宮正式参拝ツアー2019

  ライフアーティスト・アカデミーの「伊勢神宮 皇大神宮正式参拝ツアー」は、おかげさまで第6回目となりました。
今年は9月22日~23日の二日間の初秋のツアーを企画しました。

皇室の御祖神であり、私たち日本人の総氏神である天照大御神、そして守護神である豊受大御神をお祀りする伊勢神宮は私たち日本人にとって最も大切な聖地であり、心のふるさとです。
毎日執り行われている祭祀では、日本の繁栄、五穀豊穣が祈願されます。
それは決して単なる儀式ではなく、伊勢神宮が創建されてから2000年近く一日も欠かさず執り行われており、神話が生きていることを体感できる場です。

昨年に引き続き、私の友人である赤塚高仁さんのご案内で正式参拝いたします。
赤塚さんは三重県津市にあります赤塚建設の代表取締役であり、日本、やまとこころを伝えるために全国で講演をなさっています。

平成から令和へ。
4月、皇居の勤労奉仕の折、赤坂御用地にて皇太子殿下のご会釈を賜りました。
いよいよ私たち世代の時代が来たと、その清らかで凛としたお姿に接し強く感じました。
日本の心、日本の深い精神性に触れる旅。
心の奥にいつも「神様」を感じられるように。
日本人としての誇りと胸に、凛として立てるように。
二日間という短い時間ですが、感動を分かち合える時間にしたいと願っています。
皆さまのご参加を心から楽しみにしております。

今回のツアーでは、伊勢のコンフォートホテルをご用意しました。
ビジネスタイプのホテルですが、利便性がよく、新しく快適なホテルです。
お食事は大喜さんにて、ゆっくり時間をとっています。
また、今回も少し離れた場所にあります瀧原宮を参拝いたします。
すばらしいロケーションのお宮です。
こちらもどうぞ楽しみになさってください。
直会は津市にあります洋食の老舗「東洋軒」にて行います。

早々に定員となることが見込まれますので、どうぞお早めにお申し込みくださいませ。

また、お申し込み後のキャンセルはキャンセル料が発生する場合がございます。
事前にキャンセルポリシーをご確認くださいませ。

-------------------------------------
お申込をご希望の方は、下記項目へ必要事項のご入力をお願いいたします。

尚、今回は2名1室でのお部屋(洋室)のご用意となります。
同室希望のある方は、同室者のお名前を必ずご入力ください。
先着順にて、ご希望を承ります。
ご記入のない場合は、当方にてアレンジをさせていただきます。
また個室をご希望の方は、すでにホテルは満室状態ですのでお部屋のキャンセル待ちとなります。
ご希望に添えない場合もございます。
その際は相部屋をお願いいたします。
ご了承くださいませ。

尚、23日の皇大神宮正式参拝は必ず「礼服」にてお願いいたします
(黒のスーツ、ワンピース、革靴、これに準ずる服装)。

日時:
9月22日(日)
宇治山田駅集合(12:30)(昼食をお済ませください)
豊受大神宮参拝
伊雑宮~倭姫命宮参拝 (バスにて移動)
ホテル着 (コンフォートホテル伊勢)
大喜にて夕食

9月23日(月)秋分の日
皇大神宮正式参拝
おはらい町、おかげ横丁散策
瀧原宮参拝
東洋軒にて直会(津市)
解散(15:30~45予定)

参加費: 63,000円 (税込み)
     宿泊(一泊朝食)、夕食(大喜)バス代、昼食(23日東洋軒)、講師料、企画料、保険料

■キャンセル・ポリシー
旅行開始日の20日前から8日前まで一人あたりの旅行代金20%
旅行開始日の7日前から2日前まで一人当たりの旅行代金30%
旅行開始日の前日、一人当たりの旅行代金50%
旅行開始日の当日、一人あたりの旅行代金80%
旅行開始後及び無連絡不参加100%

■定 員:22名 ※定員になり次第、お申し込みは締め切らせていただきます

お申込みはこちらから
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=lifeartist&formid=217

=================================

◆赤塚高仁先生のプロフィール◆
 昭和34年三重県生まれ。明治大学政経学部卒。
 大手ゼネコンで数年営業を勤めたのち、三重県津市にて、赤塚建設を営んでいる。
28歳で人生最大の危機を迎えたことを機に、日本の宇宙開発、ロケット開発の父糸川英夫博士と出会い、新たな道を歩み始める。
建設会社の経営者として「定期借地権で家を建てる」という新たなコンセプトを打ち立てる一方、日本とイスラエルの交流に人生を捧げた糸川博士の遺志を継ぎ、日本とイスラエルを結ぶ「日本テクニオン協会」の会長を務め、イスラエルとの交流と、キリストへの信仰を通して祖国日本を洞察する。
「やまとこころのキャンドルサービス」として、精力的に全国各地で講演活動を行い、多くの人の心に2016年をもって講演活動を休止している。
著書に『聖なる約束』(きれい・ねっと)、「ヤマト人への手紙」(きれい・ねっと)など多数。


※※携帯やスマートホン、PCの設定によっては、返信メールが届かないことがあります。
携帯やスマートホンの方はPCからのメールの受信をOKにしてください。
また、PCの方は、迷惑メール内のチェックもお願い致します。

=================================

主 催:「吉元由美のライフアーティスト・アカデミー」事務局