プロフィール

profile_image東京生まれ。成城大学英文学科卒業。

広告代理店勤務の後、1984年作詞家デビュー。これまでに杏里、田原俊彦、松田聖子、中山美穂、山本達彦、石丸幹二、加山雄三など多くのアーティストの作品を手掛ける。平原綾香の『Jupiter』はミリオンヒットとなる。

エッセイストとしても幅広く活動し、著書に『読むだけでたくさん「奇跡」が起こる本』『ひとり、思いきり泣ける言葉』(以上、三笠書房)『あなたの毎日が「幸せ」でいっぱいになる本』(PHP研究所)『みんなつながっているージュピターが教えてくれたこと』(小学館)『凛として立つ』(三空出版)『こころ歳時記』(ディスカバー21)『大人の結婚』(水王舎 )など多数。
また東宝ミュージカル『RENT』では訳詞を担当し、2012年二度目の再演,2017年に4度目の上演。
Webマガジン「grape」で連載中。

現在は「魂が喜ぶように生きよう」をテーマに、「吉元由美のLIFEARTIST」プロジェクトを発信。少人数制のサロンセミナーや、「言葉のコンサート」というタイトルで音楽鑑賞、社会貢献などさまざまなイベントも手掛ける。30代~50代の女性を中心に多くの反響があり、会社員、経営者、主婦など幅広い職種の参加者が目立つ。サロン参加者からは「自分にもこんなにも素敵な感性があったなんて!」と驚く声がたくさん寄せられている。

 


 

吉元由美からのメッセージ


ようこそ、「吉元由美のLIFE ARTIST」へ。
 
こんにちは。
作詞家、そして「吉元由美のLIFE ARTSIT」を主宰している吉元由美です。
 
「吉元由美のLIFE ARTIST」には二つのキーワードがあります。
 
「魂が喜ぶように生きよう」
「私たちは人生のアーティスト」
 
魂が喜ぶように生きるために大切なこと。
そして、私たちが人生のアーティストとして輝くために大切なことを、
私の経験や学び、美意識を通して、
サロンセミナー形式でお伝えしていきます。
 
これまで歌詞や本の中の言葉で伝えてきたことを、直接私自身の言葉で伝えていく。
ひとりでこつこつ仕事をしてきた私としては大きなチャレンジ。
今だからこそできること!と、決意新たに、そしてわくわくしています。
 

 
「吉元由美のLIFE ARTIST」ではサロンセミナー、講演会、イベント、そしてパーティーなど、
魂が喜び、そして、美しく人生を創造してけるような場を創ってまいります。
 
「吉元由美のLIFE ARTIST」という小石が、多くの方々の心の中でどんどん広がり、
静かな湖に拡がる水紋のように拡がっていきますように。
 
そして、みんなつながっていきますように。
皆さまにお目にかかるのを楽しみにしております。
 

 

吉元由美